HOME_title-01.png

01Serendipity-01-02.psd
既存の発想や、作り手の思い込みを打ち破り、商品サービスやブランドのイノベーションを促すワークショップを実施します。ここ数年では、年間30〜40回程度の実施実績を有しています。


02Network-01-02.psd
イノベーションを促すには、既存の発想からアプローチしない、情報感度の高い「ハタケ違いの第三者」とのコラボレーションが不可欠です。当社では、研究者からNPO・NGO関係者、アーティストまで幅広いネットワークを活用し、ワークショップへの参画と巻込みを実現します。


03Qualitative-01-02.psd
イノベーション創発型ワークショップをフィールドワークの対象と位置づけ、これを観察、記録、分析します。この際の手法として、当社では質的データ分析(QDA)を導入しています。QDAソフトを活用し、データ分析の「見える化」に努めます。

PCJポジション
Position-01.png

PCJ_Logo.jpg

HOME2.jpgHOME2.jpg
SERVICE.jpgSERVICE.jpg
ABOUT.jpgABOUT.jpg
CONTACT.jpgCONTACT.jpg

WSbook_01.jpgWSbook_01.jpg

「ワークショップをつくる − 90分でわかるイノベーションを生む場づくり」(みくに出版)


WSbook_02.jpgWSbook_02.jpg

「ワークショップ 偶然をデザインする技術」(宣伝会議)