SERVICE_title.png

1_企業-01.png

● 「企業ブランドは企業自身がカタチにする」当社はこの前提のもと、ブランド創造の支援を行います。
ブランド創造に不可欠な「自己分析」を、企業自らの手で行うワークショップを繰り返し、ブランド創出を促して行きます。
ステートメント創出には、社員の手による「広告づくりワークショップ」を行い、メッセージを精緻化します。

_MG_5808.JPG

2_商品-01.png

● 商品サービスのイノベーションで最大の阻害要因となるのは、既存のビジネス発想や過去の成功体験です。当社ではイノベーション創発型ワークショップを通じて、既存のビジネス発想から一時的に離れ、商品サービスの提供価値を捉え直すアクティビティを実施します。
● その内容は質的データ分析(QDA)を通じて整理され、イノベーション創出の方向性を明確化させます。

_MG_5888.JPG

3_社内-01.png

● 研究開発部門や営業開発部門など、イノベーションを必要とする部門部署を対象に、イノベーション発想の定着支援を実施します。
ユーザー目線やアーティスト目線、研究者目線など、多様な「まなざし」に触れる機会を通じて、固定化したアプローチを打ち破る発想法を定着化させます。
内容は弊社の提供スキルを組み合わせた、クライアント独自のプログラムを用意いたします。

P1000967.JPG

4_広告-01.png

● 広告・広報イノベーションは、ユーザーインサイトの的確な把握から始めることが肝要です。当社では学生や一般生活者などを対象とした、「広告づくりワークショップ」を実際に行い、ここからユーザーインサイトを探るアプローチを採用しています。
その内容分析は、質的データ分析(QDA)でアプローチを行います。

_MG_5903.JPG

5_Web-01.png

● 企業におけるWEB戦略の成功は、SNSを活用したコミュニティ形成の成否にかかっているといえるでしょう。当社では擬人化されたキャラクターを軸とした、SNSコミュニティ創出を戦略的に推進しています。
その際、ネットファシリテーション=Net Toying(キャラクターを「いじる」技術)は必要不可欠なスキルであり、これを戦略的にプログラムに組み込みます。

FB_バッテリー君_パペット.png

PCJ_Logo.jpg

HOME2.jpgHOME2.jpg
SERVICE.jpgSERVICE.jpg
ABOUT.jpgABOUT.jpg
CONTACT.jpgCONTACT.jpg

WSbook_01.jpgWSbook_01.jpg

「ワークショップをつくる − 90分でわかるイノベーションを生む場づくり」(みくに出版)


WSbook_02.jpgWSbook_02.jpg

「ワークショップ 偶然をデザインする技術」(宣伝会議)